カナダ・バンクーバー周辺のホームステイの探し方【自己手配】

  • URLをコピーしました!

こんにちは〜 Moe(@moedy33)です!

先日3週間ぐらい続けていた家探しで、やっとホームステイ先が見つかりました👏👏

本来は1ヶ月のみホームステイの予定でしたが、長期契約なので少なくとも年内はホームステイになる予定です!

「泊まるところができるって、こんなに嬉しいことなんですね〜」と嬉しさを噛み締めています(笑)

ということで、今回はカナダ・バンクーバー周辺でホームステイを探す方法をを紹介します📝

目次

カナダ・バンクーバー周辺のホームステイの探し方【サイト紹介】

Moe

ひたすらGoogle検索して探しました!

バンクーバーのシェアハウス探しの定番といえばCraiglistやJPCanadaですが、ホームステイを探すには英語サイトに頼るしかありません!(日本語サイトも少しだけありますが、空室ある時がほぼなさそう….)

私はこの5つのサイトを使ってホームステイ先探しを始めました✍️

私がバンクーバー周辺のホームステイ探しに使ったサイト

全部似たようなサイト名ですが、少しずつ使用感が違います!

ちなみに、私のホームステイ探しの条件は

  • New Westminster・Burnaby・Coquitlam(Zone2内)で通学時間が30-40分以下
  • 家賃は900CAD(3食なし)・1200CAD(3食あり)
  • 個室必須(地上階ならさらに良し)
  • 3食なしの場合はキッチン使用OK
  • 9月から1ヶ月(2ヶ月)予定

だんだん条件を下げていった気はしますが、最初はこんな感じでした。

ちなみに私の通う予定のカレッジはNew Westminsterにあります!

それでは、それぞれのサイトの特徴や使い心地について紹介していきます💌

Homestay.com

Homestay.com
  • サイトの使いやすさ:★★★★
  • 返信率:★★
  • 手数料あり

私がまず最初に使い始めたのが、Homestay.comでした!

サイトが綺麗なので使いやすく、泊まった人のレビューも目に見えるのが安心材料です👏👏

ただし、私の場合15件以上リクエストを送って返信が来たのは1件のみと返信率はあまり高くありませんでした。

そして、ホームステイを予約する際にはHomestay.com側の手数料(1ヶ月14,000円ぐらい?)が別途かかります。

ちなみに、このリンクから登録すると私もあなたも割引を受けられるWIN-WINリンクなのでぜひ使ってみてください!

Moe

渡航まで1ヶ月強、ギリギリの家探しには苦労します😓

homestaybay

homestaybay
  • サイトの使いやすさ:★★★
  • 返信率:★★
  • 手数料なし

「Homestay.comでホームステイ探しても全然返信こないじゃん!」と思いながらもホームステイ探しを続けていた頃

homestaybayに登録すると、ホストから逆にお誘いバンバン来るらしい!」と聞いて登録して始めました。

一応プロフィール的なものを作りましたがが、お誘いらしきものは一件も来ず…….😅

こちらも自分で探して10件近く問い合わせてみましたが、返信が来たのは1件だけでした😅

Moe

サイトの地図がいつもバグでおかしくなっていたのは私だけ?(笑)

Home StayIn

Home StayIn
  • サイトの使いやすさ:★★★★
  • 返信率:不明
  • 手数料不明

Home StayInはhomestay.comとシステムは似ています。

しかし、このサイトでは7日以上・30日以上などと滞在期間が増えるほど日割の家賃は安くなります。

返信率も見ることができるので100%近い人に2件送りましたが、返信は返ってきませんでした😅

募集ファミリーの量は他のサイト同様かそれ以上いましたが、このサイトの知名度は正直なところ不明です。

Moe

サイト自体はホームステイを見つけやすく使いやすかったです😌

Homadorma

Homadorma
  • サイトの使いやすさ:★★★★★
  • 返信率:★★★
  • 手数料あり

Homadormaはサポート体制やファミリーとの連携も高く、安心して滞在できるホームステイサイトです。

検索窓に学校を入力すると自動的に学校との距離を計算して、通える距離の学校をオススメしてくれます✍️

認証バッジなどでHomadormaのスタッフが実際に訪問やインタビューしたかも確認できるのが、安心材料です。

レビューで他の学生のコメントも見たり、Homadormaのスタッフとのやりとりもスムーズでした!

こんな感じで優良サイトなのですが、基本的に3食付きで+300CAD~に加えて予約手数料が高い(350CAD)のがネックです😭

Moe

HomadormaのスタッフがKijijiに代理でホストファミリー募集掲示板を立ててくれます😂(勝手に)

HomestayFinder

HomestayFinder
  • サイトの使いやすさ:★★★
  • 返信率:不明
  • 手数料なし

このサイトはホスト側も学生側も完全無料で使えるホームステイ募集掲示板(全世界対応)です。

地域をクリックするとホームステイ募集一覧があるので、そこから選んで各自メールを送ることができます。(逆もあり)

私はこのサイトで1件だけメールを送りましたが、運よく空いていたらしくここでホームステイが決まりそうです!

特に日本人の間での知名度はほぼ皆無なので、もしかしたら穴場かもしれません!ぜひ覗いてみてください👏

Moe

掲示板を見てメール!かなりシンプルな作りをしたサイトです✍️

自分でホームステイを探してみてわかったこと

返信が来ないのは当たり前

私は渡加ほぼ1ヶ月前とかなりギリギリのタイミングでの家探しだったので、返信率が低いことはわかりながら送り続けていました(笑)

それでも最初は想像以上に返信が来なくて「私の文章が悪いのかな?」などと凹みましたが、予算や場所などホームステイの条件を下げて送り続けました😓

予約リクエストを送ったときに使ったテンプレ
  • 基礎情報(名前・年齢・出身)
  • 今まで経歴(大学を卒業したなど)
  • カナダで何をするか(どこに通うかなど)
  • 希望する滞在期間
  • まだ部屋は空いているのか

残るのは高めか長期滞在のホームステイ

私が返信(予約OK)を受け取ったところは全て相場より高め+長期滞在のみ受付のホームステイでした。

ギリギリだと安い部屋はやっぱり残らないですよね(笑)

当たり前っちゃ当たり前の話ですけれど、特に予算は高い方がいいとヒシヒシ感じました…..💸💸

ほとんどのホームステイ予約サイトで数ヶ月先の予約まで簡単にできます。

条件の良い家は早く埋まるので、くれぐれも家は早めに探しましょう!!(特に人の多い9月などは)

やはりエージェント斡旋のホームステイが一番良いのか?

「そもそも何でエージェントにお願いしなかったの?」

私もエージェント(カナダ留学界隈では大手?)と留学準備を進めているので、そう思われても不思議ではありません。

私も最初は1ヶ月目はホームステイをエージェントにお願いするつもりでした。

が、ギリギリの準備だったこともあり提示されたホームステイ金額が1650ドル(1ヶ月・3食付き)でした😓

Moe

学校からのアクセスもわからんのに1ヶ月1650ドルはキツい……
まあ最悪見つからなかったら短期間Airbnbでもいっか〜

こんな感じで、1ヶ月目からの滞在先を自己手配することを始めました👏

シェアハウスは内見に行かない限り希望がなさそうだったので、自然とホームステイを探すことに……

なんとかエージェントから提示された金額から300ドルほど低いホームステイ先を見つけることができました!

予算と学校までのアクセスに難がなければエージェント提携のホームステイが安心です💓
家探しはストレスにもなるので、大きな制限がない限りはエージェントに任せることをオススメします!

ホームステイを自力で探すメリット

自分好みの家(部屋)を探すことができる

ほとんどのホームステイ予約サイトでは、部屋の中にどんな家具(机・鏡など)や設備があるのかを教えてくれます。

写真がついているファミリーがほとんどなので、どんな家や環境なのかも想像することができます。(場合によってはズーム内見もできるかも)

トイレやシャワーはプライベートもしくはファミリーと共有なのか等を調べてから予約することができるので、自分の生活スタイルにも合わせやすい(暮らしやすい)のではないかと思います。

ただでさえ負担のかかる海外生活で、しっかり休める家を確保したい人にはオススメです。

エージェント提携よりも安い家に泊まれる可能性も

ホームステイ予約サイトに投稿されているホームステイの値段は小なり大なり幅広いです。

安いところであれば1ヶ月600-700ドル、高ければ2倍以上の1500ドルかそれ以上も多くあります。

場合によってはエージェント提携のホームステイを1ヶ月間契約するよりも安く泊まることができます。

ただし、ホームステイ予約サイトの仲介手数料には気を付けてください!

ホームステイを自力で探すデメリット

安全性が保証できない

エージェント提携のホストファミリーは現地スタッフが直接訪れてファミリーの審査をしている場合が多いです。

しかし、ホームステイ予約サイトにはそのようなチェックがなくとも登録できるところが多く、質の幅が広いと言えます。

最近はHomadormaのようにスタッフが直接訪れてみたり、レビューが残せるようなホームステイ予約サイトが増えています。

自己手配の場合は、安全性には十分配慮してホームステイ探しを進めましょう。

ある程度英語ができないと探すことはほぼ不可能

カナダでホームステイを探そうとすると、ホストが日本人でない限りは全て英語で探すこととなります。

お泊まりくんのような日本語サイトもありますが、人気すぎてほとんど空きはありません。

Google翻訳に頼りながらじゃないと探せないレベルの英語力であれば、迷わずエージェント提携のホームステイをオススメします!

自己手配は自己責任!自分なりのホームステイを探してみよう

今回はカナダ・バンクーバー周辺でのホームステイの探し方を紹介しました。

ホームステイのコストを抑えたい・ファミリーとの英会話に自信ありの方には自己手配ホームステイがオススメです💌

ただし、シェアハウスと同様に条件の良いホームステイはすぐに埋まってしまうので、できるだけ早く動いて予約することが重要です😊

個人的には、、Homestay.comがシェアハウス検索サイトの中で使いやすさやコスパ的にも一番オススメでした💓

この記事を読んでくださった方々が良いファミリーと巡り会えることを願っています😊

カナダ留学準備に関するオススメ記事一覧

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次