カナダワーホリ持ってきてよかったもの・いらなかったもの【持ち物】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは~ Moeです♥️

カナダで学生ビザからワーホリビザに切り替えて約7ヶ月、あっという間の日々を過ごしています!

バンクーバーは最近やっと夏っぽくなってきて、夜10時近くまで明るいです✨

最近母から「何か日本から送ろうか~?」と言われ、日本から持ってきてよかったもの・持ってこればよかったと後悔しているものについて考えてました!

ということで、今回は、カナダワーホリで持ってきて良かったもの・持ってこなくてよかったものを紹介します📝

目次

カナダワーホリに持ってきてよかったもの【バンクーバー・女性の場合】

カナダと言っても広いので、簡単に自己紹介✍️

Moe

バンクーバー歴2年目、保育カレッジに1年通った資格取得→現地デイケアで保育士(ECE)として働いています♥️

フロアフロス

カナダでもデンタルフロスはもちろん売っていますが、細すぎて汚れがあまり取れません😧

たびたびSNSで話題になるフロアフロスは極太フロスで汚れもごっそり!

普段フロスをしない人もカナダ生活を機に始めることをオススメ✨

Moe

カナダで歯科治療はバカ高いので予防が大事!!

created by Rinker
オーラルケア
¥3,400 (2024/07/12 15:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

細めの歯ブラシ

カナダやアメリカでは歯ブラシといえば大きめ、日本で売ってる細めの歯ブラシはかなり珍しい!!

私が今最後の一本を使っているのでいろんなアジア系マート巡っているのですが、なかなか見つからない😧

重なりにくいし、小ぶり歯ブラシ好きな人は絶対に数本セットで持ってくるべし!!

日本の文房具

もちろんカナダにも文房具はたくさん売っていますが、日本製品が一番使いやすいのです🥺

ボールペン1本にしても書きにくさはストレスなので、日本製品を求めてもカナダでは割高!!

荷物にもならないので、ジェットストリームなど高品質なボールペンを何本か持ち込むと便利💓

Moe

旅行や書類のサインなどでボールペンは何かと使いがち!

十分な数の下着類

カナダの下着は値段の割りに質が悪く、サイズも日本と違うので合わせにくい!

下着は毎日着用するものなので自分の体に合ったものを十分な数(最低の5日分)ほど持ってきておくと安心です♥️

ヒートテックやユニクロ製品も日本の2倍の値段がするので、準備しておくと出費を抑えられます。

Moe

シェアハウスやホームステイによっては洗濯機が使える回数限られているところもあるから数は重要!

日焼け止め

カナダの日焼け止めは数値は高いですが、べたべた・白浮きしやすいものが多いです。

保育士の仕事柄毎日子供に日焼け止め塗っていますが、塗った後数十分は子供の顔がまっしろ&ベトベト!!!

日本よりも日差しの強いカナダですが、日焼け止めは日本のものをこまめに塗りなおすと楽です💖

Moe

数値が高いカナダの日焼け止めを好む人もいますが、私は使いなれた日本の日焼け止めが好きです✨

スリッパ

カナダの家ではスリッパを履くことが一般的で、カナダ初日から必要です✍️

荷物の量を場合を考えて使い捨てでもよいのでスリッパを持っていると、着いてからすぐに対応できます♥️

現地についてからもっと高品質なものを買ったり、携帯用スリッパだと旅行中にも使い回せるので便利です!

Moe

カナダの床は固いのでスリッパなしだと違和感!

帽子

日差しの強いカナダでは夏場の帽子はマストアイテム!

夏場はキャップさえあれば日差しが抑えられるし、冬は帽子で防寒対策にもなります♥️

バケットハットだと顔を隠せてすっぴんでも気になりにくいのに、機内や旅中にもオススメで大活躍しています!

Moe

バケハを被っていると現地の人に褒められることが多かった!

マニキュア

ネイルサロンに通うとチップ含めて高くつくので、節約セルフケア派にオススメ✨

カナダのマニキュアは色がはっきりしているものが多く好みが別れる!(淡い色系少ない)

何気に色をそろえようとするとお金がかかるので、日本から好きな色を数色持ち込んでおくと楽💓

常備薬

留学先で体調を崩したときに頼りになるのが、日本から持ってきた常備薬です♥️

カナダにも日本では処方レベルの強い薬が市販でもたくさんありますが、やっぱり日本の薬があれば気楽ですよね!

留学中は病院にかかりにくいので、できる限りは薬でどうにかするようにしています!

Moe

私は子供と接する仕事柄風邪をひきやすいので、大活躍しています✨

私が持ってきた薬の種類

  • 頭痛薬
  • 風邪薬
  • 胃腸を整える薬
  • 塗り薬
  • 湿布

ビストロヌードル

スリーコインズのビストロヌードルは袋麺をレンチンで簡単に食べられる優れもの♥️

付属のすのこで蒸し料理もできちゃうので、料理のレベルも簡単にあがります!

どんぶり代わりにもなるので着いてから物が少ないときは大活躍しました!

Moe

自炊苦手な人こそオススメかもしれません✨

タコ焼き機(おまけ)

今回私は日本から「たこ焼き機」を持ってきましたが、意外と役に立っています✨

おうちで遊ぶきっかけもできるし、日本らしいものとして注目も受けやすい!!

Moe

タコ焼き機や抹茶セットなどJAPANを感じる何かがオススメ

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,509 (2024/07/12 16:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

カナダに持ってこなくてもよかったもの【後悔】

タイツ・ストッキング

カナダはいわずとしれたレギンス文化ですが、タイツやストッキングを履く人はほとんどいません。

防寒対策のためもあって私はタイツを大量に持ってきましたが、結局バンクーバーではそこまで入念な防寒対策が必要なことはほぼありませんでした!

Moe

大量のタイツが部屋の片隅に残ってる……

スケジュール帳

1年間有効に使いたいと思って日本でスケジュール帳買ってきました……

が、今まで習慣がなかったもので全く続きませんでしたね😀

周りも予定はスマホでまとめてる人が大多数派!

荷物になるだけかどうか良く考えて買うことをオススメします♥️(現地の可愛いノート買えばモチベになるかも)

長さ調節できないショルダーバッグ

日本で頻繁に使っていたショルダーバッグをカナダに持ってきたものの、使う機会が未だにありません!

カナダでショルダーバッグ使っている人は少数派で、ハンドバッグ派が圧倒的です✨

ショルダーバッグは長さ調節できるものをオススメします!

Moe

ユニクロのラウンドミニショルダーバッグ愛用しているよ💓

シャンプー・リンスなど

シャンプー・リンス類はカナダのドラッグストアで安く買うことができます。

髪質などにこだわりがなければ、現地調達でも大丈夫です!

お試しシャンプーを3日分ぐらい買っておけば、着いた日に買い物に行けなくても安心です💖

【まとめ】カナダワーホリ持ってきてよかったもの・いらなかったもの

今回は、カナダワーホリで持ってきて良かったもの・持ってこなくてよかったものを紹介しました📝

ぶっちゃければジャンルだけでまとめたらほとんどのものはカナダでも買えます!

ただし、カナダの製品は日本と比べてサイズが合わなかったり、作りが雑だったり、割高だったりとトラブルにもなりやすいので身の回りのお気に入り品は必ず日本から持ってくることがオススメです💖

Moe

他にもカナダ留学・ワーホリに関する記事を書いています📝

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次