留学のパッキングは何日前から?私の1年留学のパッキングリストを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは〜 Moeです💓

去年の1年間のカナダ留学に加えて、1年間のカナダにワーホリで3ヶ月ぶりに戻ってきました👏

留学前のパッキングは「これは現地でも帰るかな?」「重量制限が心配!」いろいろドキドキですよね!

今回は、私が実践したパッキングリストや何日前からの準備がベストかについて紹介します✍️

目次

留学のパッキングは何日前からがオススメ?

留学のパッキングは何日前から始めるのが良いのか、気になっている人も多いと思います🥺

私の考えでは、留学のパッキングはギリギリでも1週間前には始めることをオススメします!!

留学期間が長ければ長いほど準備期間は必要です⚠️

数週間の場合は数日前でも間に合うかもしれませんが、半年以上の場合は1~2週間前には始めておきましょう

余裕を持ってパッキングしていないと「あれがない!これがない!」と焦ることも多く、買い足す時間がありません。

忘れ物があると最悪の場合、現地では買えなかったり、渡航直後の痛い出費にもなり得ます!!

Moe

念には念を、私は1ヶ月ぐらい前から始めたよ!

留学用のカバンは身の丈にあったものを!

留学では大きいキャリーバッグ2個や3個など持ち運ぶ人も多いですが、私はキャリーバッグ(中)1個・機内持ち込み可能ボストンバッグ1個・リュックサック1個・ショルダーor ハンドバッグ1個を使うことが多いです👏

私は基本的に到着後は空港から自力で家まで向かうので、キャリーバッグを2個も3個も持ち運べません!!

私みたいに移動が完全に1人の方は、持ち運び安さ重視でカバンを選ぶことをオススメします🥺

ボストンバッグはサイズが拡張できるタイプが便利でオススメ✨

Moe

受託荷物2個OKなエアラインではキャリーバッグとボストンバッグを預けて、全部荷物が有料なアメリカ系エアラインではキャリーバッグだけ預けました💓ハンドバッグを使わない時は、リュックの中にしまっていたよ!

ちなみに、どうしても自分が持てる範囲以上の荷物を持っていきたい時は……

  • 現地のピックアップサービスを利用する(空港からホームステイ先まで送迎)
  • 荷物を事前に宅配で送っておく

などの方法があります✨

1年間の留学用パッキングリスト【絶対に持っていく必需品編】

私は買い出し品やパッキングするものをnotionを使って作成していました📝

パスポート

パスポートがないと日本からも出れません!!

留学中はパスポートを持ち運ぶことも多く、汚れやすいのでパスポートカバーを付けておくことがオススメです✨

航空券の控え(eチケット)

最近は航空券の控えがなくともチェックインできるところが多いですが、念のために印刷しておいた方が安心です。

留学先の入国検査で帰りの飛行機チケットを求められる国もあるので、必要な場合は帰りの分もプリントアウトしておきましょう!

ビザ発給に必要な書

カナダではビザは入国した空港やボーダーで発行されるので、ビザ発給の書類準備が必要です。

ビザ発給許可証・残高証明・保険加入証明・入学許可証など必要な書類を全て集めて手荷物に入れておきましょう⚠️

Moe

ビザ発給時は流れ作業の様に求められるので、すぐに取り出せるところに保管しておこう!

クレジットカード(デビットカード)

ほとんどの留学先ではクレジットカードを使う機会が日本よりも多いです✍️

現金が引き出せなかった時やいざという時にも安心なので、カードを少なくとも1枚は準備しておきましょう。

現地通貨も引き出せるWISEのデビットカードは留学にオススメ!

Moe

現地で口座開設するまでの繋ぎにもなるよ!

現地通貨

カード社会でもふとした時に必要になる可能性もある現地通貨💸

私が住んでいるカナダはカード社会ですが、もちろん現金も使えます!

日本から1万円ほどでも換金しておけば、現地でも安心です。

衣類・下着類

ほとんどの国ではファストファッションも流通しているので、衣類は安く現地調達もできます。

ただし、最初から買い物三昧ともいかないので、日本から服は持ってくるだけ持ってくるのがオススメです✍️

私の基準としては5日分、Tシャツ5枚・ズボン/スカート5着・靴下5枚・下着5枚ずつを持っていきました!

Moe

衣類の一部を手荷物に入れておくとロストバゲージした際も安心だよ!

常備薬

カナダでも薬は買えますが、日本から馴染み深い薬を持っていると気分も楽ですよね💖

私も常備薬を症状別(風邪・発熱・頭痛など)にジップロックにまとめて持ってきました!

運動する予定などがある人は、湿布などもあれば便利です。

簡易お風呂セット

留学先ではシャワーが主流ですが、シャンプー・リンス等は重くて持って行きにくいですよね😓

私は現地調達を意識して、使い切りシャンプー・リンスを3日分持って行きました!

体を洗うタオルだけは日本クオリティーを信じて、日本で買って行きました💓

Moe

手荷物に入れられる液体系は100mlまで、預け入れ荷物に入れておくのが無難だよ🫶

衛生用品(歯磨き・爪切りなど)

衛生用品も使い慣れたものが良かったので、日本から持って行きました🇯🇵

私は歯ブラシ・爪切り・耳かきなどを一つのポーチにまとめました!

歯ブラシのブラシが小さめが好きな人は日本からの調達がオススメです✍️(海外は基本大きい)

充電器類

スマホやパソコンなどの各種充電器類は日本から持ち運ぶと無難です。

カナダは日本とコンセントタイプが同じ、電圧も同じなので変圧器は必要ありません!

コンセントの形や電圧が違う場合は、必ず変圧器等も持って行きましょう⚠️

パソコン

留学生活で必要になるパソコンは、日本から使い慣れているものを持って行った方が安心です📝

海外では課題やテストも全てパソコンで行うことが多いです!

高価で大切なものなので、必ず手荷物に入れて運びましょう✈️

ホストファミリー・現地の友達へのお土産

これからお世話になるホストファミリーや現地でできた友達渡せる日本のお土産が少しあれば喜ばれます💓

渡すものは日本のせんべい・チョコレート・お菓子など軽いもので大丈夫!

会話のきっかけにもなるので、友達作りにもオススメです💖

1年間の留学用パッキングリスト【あれば絶対役立つ編】

調味料類

近い将来にシェアハウスや1人暮らしが決まっている人は、日本から調味料を持ってくることをオススメします💖

海外では調達しにくかったり、調達できても高かったりするので、日本から持って行くとすぐに自炊しやすいです!

自炊する予定があるの人は、少しでも調味料を持っていくと心の余裕ができますよ✨

日本から持ってくるのがオススメな調味料類

めんつゆ:醤油はあっても、めんつゆ系は貴重!
顆粒だし:ほんだしなどあるだけで日本の味が決まりやすい!持ち運びもしやすい!
お好み焼きソース:関西人はとりあえず持っていこう🤗 米にも小麦粉にも合う調味料

簡易調理器具

電子レンジなどで料理できる簡易調理器具は海外生活でも大活躍🍳

ダイソー商品は海外でも買えることは多いですが、スリーコインズなど300均商品はほとんどありません!

自炊予定の人は日本で簡易調理器具やキッチン小物をを調達するのもオススメですよ💓

防水・撥水加工された衣類

特に雨が多い地域に留学する人にオススメなのが防水加工された衣服です!

防水・撥水加工されているユニクロのダウンや、ワークマンの上着・パンツなどは雨の日に大活躍✨

雨の日も不快にならない防水靴が一足あれば便利です🫶

洗濯用品

日本では外干しが一般的ですが、海外では乾燥機で乾燥させることが多いです。

海外の洗濯機・乾燥機はパワーが強いので、服が簡単にボロボロになってしまいます😓

日本から洗濯ネットやウールボールなど、洗濯に役立つ用品を持っていけば安心です!

モバイルバッテリー

せっかくの留学、たくさん写真を残したいと思います✨

1日中外に出ていると簡単に充電がなくなってしまうので、モバイルバッテリーがあれば便利です。

モバイルバッテリーは飛行機など移動中でも便利に使うことができるので、持っていて損がありません!

Moe

モバイルバッテリーは必ず手荷物の中に入れましょう💓

1年間の留学用パッキングリスト【ガールズ編】

生理用品

生理用品は慣れたものを持っていくと気が楽です✨

私が済んでいるカナダ・バンクーバーではアジア系スーパーで購入可能ですが、かなり割高!

現地のものを使うことに不安がある人は、少なくとも数ヶ月分は持って行った方がいいですよ💖

Moe

日本のセンターインみたいに小さめの生理用品は海外にはあまりありません!

化粧品・スキンケア類

日本でこだわりのある化粧品・スキンケア商品を使っている人は、持ってきましょう🫶

ビオレなど海外でも名が知れた商品は留学先でも見つかる可能性はありますが、そうでない限りは探すことが難しいです。

海外では肌が荒れやすくなるので、お気に入りの化粧品・スキンケアは忘れずに✨

Moe

液漏れ注意!パッキングには気をつけて!

コテ

海外にもコテが売っていますが、日本とは少し違った形のものが多いです。

わざわざ海外で一から探してコテ選びをするのも面倒なので、日本から持ってきた方が楽です!

電圧には注意する必要がありますが、特に日本で高クオリティーのコテを使っている人は持っていきましょう💖

【まとめ】パッキングは何日前から?私の1年留学のパッキングリスト紹介

今回は、私が実践したパッキングリストや何日前からの準備がベストかについて紹介しました✍️

ドキドキな留学準備のパッキングですが、少なくとも1週間以上前・できるだけ早くから始めるのがオススメです!

私が実際に実行したパッキングリストが参考になれば嬉しいです💖

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次