【大学生にオススメ】20歳で3回ほくろ除去をした体験談【CO2レーザー】

Moe

関関同立の大学4年生・Moeです!

年々手軽になっている美容施術・美容整形

ほくろ除去も例外ではありません!

Googleで検索すると、たくさんの安く受けれる美容皮膚科の名前が出てきます!

キャンペーンなどであれば、一つ数百円で受けることもできます。

この記事を読んでいるあなたは、大学生や10~20代の方である可能性が高いと思いますが、

気になる子

私もほくろ除去をやりたい!

悩める人

でも、大学生でほくろ除去ってどうなの?

そう考えているのではないでしょうか?

ほくろ除去はいくら手軽な施術とはいえ、医療行為かつ肌に関わるものなので心配になりますよね…….

私は大学2~3年生にかけて、ほくろ除去を数種類のレーザーで3回体験しました。

施術前は心配でしたが、全て終えてダウンタウンを終えた今は本当にやって良かったと感じています!

今回はそんな私が、悩める学生・20代の参考になるようにほくろ除去の体験記を紹介します!

目次

ほくろを取りたいと思ったきっかけ

Moe

幼い頃からホクロができやすい体質でした

体質のせいもあってか、昔から気が付いたら顔や体にすぐホクロができていました。

物心つく前から顔にホクロがあったので、周りからはホクロがチャームポイントと言われることもありましたが、私は気に入らず……..

特に顔には10個以上ホクロがあったので、ホクロが消えたらもっと肌が綺麗に見えるかなと思ったりすることが多かったです。

Moe

コンプレックスは一度考え始めると、治らない!

そんなコンプレックスが日に日に気になる中、大学生になったタイミングで、ホクロ除去が手軽にできることをネットで知ります。

正直、値段は決して安くはありませんが、学生にでも手が届く!

コロナ禍はマスクをしているので、ダウンタイムの心配も入りません。

最近はYouTuberでもホクロ除去について触れている人が多く、動画にも後押しされた結果ホクロ除去をすることにしました。

ほくろの位置・個数

Moe

私が取ったホクロは全て顔でした!

実は3回ホクロ除去に行きました。

3月:顔全部(個数は10個ぐらい)
7月:3個
10月:4個

最初の10個を終えた後、再発したところを何度か通って消した感じです!

色の濃さには違いがありましたが、大きさは殆どが1mm程度の小さなものでした。

参考程度に、顔の一番濃いホクロ2つのすっぴん画像ビフォーアフター(アフターは今年5月)

2つとも3回施術しています。

ホクロ除去ビフォーアフター画像

ホクロ除去体験レポート

1回目

3月の頭頃、安くほくろ除去ができるところがあるとのことで大阪の美容サロン(?)に向かいました。

よく考えると美容皮膚科でも何でもない、リサイクルショップの一角にあったところなので少し危険だったかもしれません(笑)

しかし、オーナーの方は韓国人旦那と普段は韓国で生活しているために日本と韓国を行き来しながら、10年以上もこの商売をされているらしいです。

顔の取り放題で1万円でした。

使った機械はラジオ波レーザー

かなり古い機械だと言われました。

椅子に座って、ひたすらホクロを取られました。

痛みはありましたが、顔がひきつらずとも我慢できる程度でした。

そばかすを取ることもできたので、そばかすに悩みを持つ友達と行ったのですが、その子はかなり痛がっていました(笑)

取る箇所と個数、濃さにもよるのかもしれません!

アフターケアは特になしで、その後にできるカサブタが自然に剥がれるのを待つだけでした。

カサブタはホクロの上にできるので、特に赤みが出ることはありません。

大体2週間ぐらいで剥がれましたが、確かに薄くはなりました!

しかし、数ヶ月経つとやはり前ほどの濃さではありませんが、殆どが再発してきたので他を探すことに……

ちなみに、そばかすを取った友人はその個数の多さから顔が全体的に赤くなっていたので、心配になって皮膚科に行きましたが、お医者さんには問題なしと言われたようです。

2回目 

ネットは情報の海なので、美容皮膚科探しはかなり迷いました。

1回目の経験から、2回目は美容皮膚科で受けようと決めていたものの、レーザーの種類から値段まで考慮することが多かったです。

結局、安すぎても不安、ある程度評判のあるところ、明確な価格設定があるとこが良かったので、エルビウムヤグレーザーで3個15000円で取れる美容皮膚科にしました。

なんとなく主流のCO2レーザーよりも、痛みが弱そうだったのも決め手です。

隠す必要もないので公表すると、ここ

2週間のダウンタイム期間は、テープを貼って過ごさなければいけません。

そのため、前回から4ヶ月ほど経った、7月中旬の春学期の授業が終わったタイミングで行きました!

入ると、カウンセリングをして、支払いを済ますと、すぐ施術になりました。

ベッドに寝転び、ゴーグルをかけて、

「少し痛いかもしれないよ〜」とお医者さんに言われて、

ビクッとしながら始まりましたが、全然痛くなかったです😂

3個合わせても1分くらいで終わりました。

最後にテープを貼ってもらい、アフターケア用のテープ本体をもらって終了!

すんなりと終わりました。

その日はテープに血が滲むほど、出血が少しありましたが、普通に友達と夜ご飯を食べに行きました!

そして、日が経つごとに順調に回復!

しかし、術後2ヶ月を過ぎたあたりから、3個中2個に対して「あれ?また黒い?」と感じるようになり、ほくろの根がまだ残っていることに気づきました。

ここで3回目を決意します!

(というのも、ここまできたら絶対無くしたいと言う気持ちが強くなりました!)

3回目

もう3回目なので、早く消し去りたい気持ちが強く、レーザーの中で一番主流かつ強力な炭酸ガスレーザー(CO2)と決めていました!

しかし、CO2レーザーと言っても種類があったり、クリニックによって値段にかなりバラつきが見られました。

私が最初に行こうとしたクリニックはCO2 Espritと言う、炭酸ガスレーザーの中でもピンポイントで周囲の皮膚を傷つけにくい、痛みが少ない、しかしパワーは従来と同じという新しい機械を扱っていました。

しかし、元々の値段が少し高かったことや電話をするとカウンセリング料も高かったので辞めることに……..

結局調べるのに疲れたので、局所麻酔なし、一番値段が安かったところを選びました!

注射があまり好きじゃないので、できれば麻酔クリームがよかったです😂

ちなみにここに行きました!

ホームページには一個3000円と説明してありましたが、複数個ホクロを取るのだったら保険適応だと説明されました。

ベッドに仰向けになり、麻酔クリームを塗り15分経ったころ、炭酸ガスレーザーで取られました。

炭酸ガスレーザーということで、焦げる匂いが!

痛みは麻酔クリームのおかげで殆ど感じませんでした。

長い時間(5秒ぐらい)連続して当ててると、少し痛みを感じるぐらいです!

終わるとテープを貼られて終わりです。

値段は最終的には12000円ほどだっだと思います。

1週間後、もう一度クリニックに行き経過観察をする必要がありましたが、何より手軽にできてよかったです!

前のヤグレーザーよりも深いところを削りましたが、出血等は少ない印象でした。

アフターケアは皮膚再生テープ2週間で、1~2ヶ月ほど経てば自然に肌に馴染みます。

8ヶ月ほど経った今も、再発はありません!

結論:大学生のうちにとっておいた方が良い

以上が、私のホクロ除去体験談でした!

ホクロを除去してからは、コンプレックスが一つ減り、自分の顔により自信が持てるようになりました。

次は、機会があれば顔以外の部位を韓国の美容皮膚科でやってみたいと考えています。

ちなみに私は家族と同居しているので、皮膚再生テープをつけた顔に最初は驚かれました(笑)

しかし、やってしまったものはやってしまったので、すぐに何とも言われなくなりました!

ダウンタイムもあるので、長期休暇がある大学生のうちにやっておいてよかったなと思います。

社会人の方でも、コロナ禍の今がチャンスです!

今回紹介した美容皮膚科は私がオススメするという意味ではなく、あくまで自分の体験情報として載せました。

美容皮膚科の検討の際は、ぜひご自身でたくさん情報収集してください!

この記事が、ほくろ除去を考えている方の参考になれば嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる