【ハロートークよりも使える?】言語交換アプリTandemの使い方【韓国語学習】

悩める人

ハロートーク以外にも良い言語交換アプリないかな?

Moe

それならTandemがオススメだよ!

家にいながら、韓国人の友達を作って会話練習をしたいそこのあなた!

この記事必見です!!

韓国人と知り合って言語交換ができるアプリといえば、ハロートークが有名です。

しかし、ハロートークの次にといっていいほど有名な言語交換アプリTandemはご存知でしょうか?

私も高校生の頃から使用していますが、たくさんの人と繋がれる優秀な言語交換アプリです!

韓国人の友達も簡単にできますよ!

今回は言語交換アプリTandemの使い方・メリットをハロートークと比較しながら紹介します!

目次

Tandemとは?

Tandemはパートナーとともに外国語を教え合う言語交換アプリです!

使用者数は全世界で1000万人以上、日本人の中では知名度が低いですが大人気のアプリです。

Tandem タンデム - 言語交換で外国人の友達作り

Tandem タンデム – 言語交換で外国人の友達作り

Tripod Technology無料posted withアプリーチ

アプリのダウンロードと使用はもちろん無料!

ハロートークと同様に、月額のプレミア会員制度もあります。

Tandemの使い方

会員登録

アプリをダウンロードした後は会員登録が必要となります!

メールアドレスもしくは各種SNSと連携して、会員登録をしましょう。

会員登録を完了させるにはTandem運営側からの認証が必要となります。

学習の目的や顔写真の提出を求められるので、しっかりと自分の学習の意図を伝えるようにしましょう。

(顔写真はハッキリと顔が見えるものが必要です!)

審査には最大7日間かかるとされていますが、私が申請した時はほんの20分ほどで承認されました!

大体の人は1日以内に承認されるようです。

パートナーを探そう

承認後はすぐにアプリが使用可能になります!

学ぶ言語や学習時間についての記入や選択が求められるので、こちらも記入しておく必要があります。

全てが終わった後は、パートナー探しです!

コミュニティのところから興味を持った人には、どんどん話しかけていきましょう!

韓国語では”안녕하세요”などと簡単な挨拶で大丈夫です!

日本語学習している方には「こんにちは」と日本語で声をかけることもオススメ

実はパートナーを探す必要がないかもしれない話

昔は私も積極的にコミュニティから話しかけていましたが、最近は全く話しかけないようになりました。

なぜかというと、ステータスをオンラインにしていると勝手に大量の韓国人から話しかけられるからです!

数えて見たらTandemに登録(再登録)してから、24時間で19人の韓国人からメッセージが来ていました。

(ちなみに9割が男性です!このアプリ、男性が多いのかな?)

一番メッセージが来やすいとされているのが、登録直後なので登録してからしばらく様子見してみてもいいかもしれません!

基本的機能の使い方

ステータス

Tandemにはオンライン・オフラインを設定できるステータス機能があります。

アプリを使う時間にはオンラインを設定、使わないときにはオフラインを設定することができます。

オフライン設定にすると、電話の受信を拒否したりできるので、新しい人からの会話を避けたい時や夜などにはオススメです!

Tandemのプロフィール設定画面

ちなみにオフラインでもオンライン中でも、最後のアプリ使用がいつなのか表示されるため、そこは注意が必要です。(40分前 オンラインなど)

翻訳機能

言語交換アプリの鉄板機能である翻訳機能ももちろんあります!

私ととある友人の会話の一コマです

Tandemのトーク画面の例

最後の文章がわからない!

そんなときは文章を長押しすると……

Tandemでのトーク画面におけるメニュー

翻訳が出てくるので、タップ!

Tandemのトーク画面における翻訳

ここで翻訳された文章が出て来てきます!

性能は正直そこまで良くないですが(゚o゚;;

自分自身の文章を翻訳したい時は文/Aのところから翻訳可能です!
(無料会員は回数制限があります)

添削機能

添削機能は同じように相手の文章を長押し→メッセージを添削で可能です。

相手が添削してほしいというときには是非活用しましょう!

人によっては頻繁な添削があまり好きでない人もいます。

プロフィールで添削希望もチェックできるので、ぜひ確認してみてください!

有料会員になるとできること

Tandemの有料会員になると、以下のことができるようになります。

  • メッセージ翻訳機能の回数制限なし
  • 近くに住むTandem会員を探すことができる
  • コミュニティーに表示されやすくなる
  • プロフィールを訪問した人数を見ることができる
  • 広告なし

登録は月額1300円/年間契約であれば年6,100円(月509円)で使用可能です!

圧倒的に年間契約の方がお得ですね!

最初の7日間は無料でお試しができます。

ハロートークとTandemを比較

Tandemのメリット

Tandemでもハロートークでも5年以上のヘビーユーザーの私

そんな私がTandemを使う上で感じるメリットとは何でしょうか?

私が考えるメリットはこの3つです!

  • 会話しやすい
  • 電話しやすい
  • 顔が見えるから、相手を想像しやすい

先述したように、タンデムでは登録直後には様々な人からメッセージが来ます!

ハロートークでも話しかけられることはありますが、圧倒的にTandemの方が話しかけて来る人・ちゃんと返信が来る人が多いです。

自分から喋りかけるのがめんどくさいという方は、ぜひTandemをオススメします!

またTandemでは、体感的にチャットよりも電話したい人がハロートークよりも多い印象を受けました。

基本的にハロートークよりも、Tandemの方が日本語能力が高い方や学習意欲が高い人が多いイメージです!

電話を通して、とにかく会話練習したい!という方にオススメです!

Tandemには顔写真の登録が必須となりますが、そのため漠然とした安心感があります。(少なくとも私にとっては)

ハロートークでは何ヶ月も喋っているのに、いまだに相手の顔がわからなかったり……

聞けばいい話でもありますが、少し不思議な感覚になります(笑)

Tandemの改善してほしい点

ハロートークにあってTandemにないもの

機能的にはそこまで大きな差はありません!

強いていうなら、バグの修正と動画を送れる機能を追加してほしいと思います!

電話をするとき、何度か勝手に切れるバグが発生して結局LINE等で電話したとの事態が何度かあります。

是非とも直してほしい!!

また写真を何度も選択しても送れなかったり、動画に至ってはそもそも送る機能がありません。

私はわりかし日本での日常生活をシェアしたいと考える方なので、動画や写真をもっと簡単に送れたらいいなと感じます。

(韓国人の友人は写真の送信に何の問題もないと言っているので、使う端末などによって個人差はあるかもしれません)

これらがいつか修正してもらいたい点です!

他の比較やハロートークについてこちらの記事にまとめています!

Tandemを使ってみよう

今回は韓国人と簡単に繋がれる言語交換アプリTandemの使い方やメリットを紹介しました!

会員登録には審査があるものの、使い方も簡単ですぐに友達を作ることができるTandem

Tandem タンデム - 言語交換で外国人の友達作り

Tandem タンデム – 言語交換で外国人の友達作り

Tripod Technology無料posted withアプリーチ

余裕のある方はハロートークと併用して利用することもオススメです。

コロナ後の渡韓で一緒に遊べる韓国人友達もできるかも??

Tandemを活用して、生きた韓国語学習に活かしましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる