【新入生向け】私文新大学4年生が教える大学生活に必要なもの・あったら便利なもの15選【必需品】

気になる子

春からついに大学1年生!
必要なものを買わないと〜

大学生になると高校と比べ授業スタイルも大きく変わり、必需品も増えます!

気になる子

何を買えばいいのかわからない!


今回はそんな人のために!

私文新4年生の私が考える大学生活に本当に必要なもの・あったら便利なものを紹介します!

目次

定番・大学生活の必需品

ノートパソコン

ノートパソコンは大学生活の必需品

図書館やパソコンルームでコンピューターを使うこともできますが、期末レポートなどに取り組む際は確実に自分のパソコンがあった方が便利です。

授業でも、一人一台パソコンを持っていることを前提に課題が進められることも多いです。

ノートパソコンといってもWindowsやMacなど様々種類がありますが、考慮するポイントが2点あります。

1つ目はOfficeのソフトが入っているかです。

WIndowsでは標準搭載されているので問題ありませんが、Macの場合は入っていません。

すなわちWordやExcel・PowerPointを使う場合はソフトをダウンロードする必要(有料)があります。

私はMacユーザーですが、大学が在籍中は無料でMicrosoftのOfficeツールを提供しているのでお金は払っていませんが、

別途ダウンロードする必要がありました。

このように大学が提供している場合もあるので、ぜひチェックしてください。

2つ目は重さ(大きさ)です。

理由はシンプル。

重いと持って行くのが、めんどくさくないですか?(笑)

大学生になると、高校生までみたいにリュックサックなどではなく小さなカバンで行くこともあります(特に女子)。

重たいパソコンを持って、広いキャンパスの中にある教室から教室を移動して、放課後はサークルやアルバイト。

重たいパソコンを持っているとなかなか体力を消耗します。

せっかく買ったパソコンを持ち運びたいのに、重い・めんどくさいが理由で持ち運ばなくなるのは嫌ですよね?

作業をするのに困らないサイズ・重すぎるパソコンは選ばないようにしましょう!

できれば家電屋などで一度重さを体験してみるのも良いと思います。

USB

課題や授業ファイルの管理にUSBは必須です!

パソコンのデータをUSBに移して、大学で他のパソコンを使って作業することも可能。

レジュメのデータをUSBに移して、コンビニでコピーすることもできます。

私は心理学専攻なのですが、実験実習の授業で班の中でUSBを使って実験データを共有することもよくありました!

過去のレポートなどもUSBに保存しておけば、あとで読み返せて便利です。

パソコンの中がファイルでグチャグチャになる前にUSBを使って整理しましょう。

ルーズリーフ

よっぽどのオンライン推奨派でない限り、ルーズリーフは必需品です。

授業中、急に「紙を取り出して、書いて提出してください」なんて言われることも多々ありますが、

大体の人はすぐにルーズリーフを取り出します!

授業以外のメモにも使え、レポートのアウトラインを書いたり、持ち運びにも軽く万能なルーズリーフ。

大学生活において、常に必要なものです!

筆記用具

ルーズリーフといえば、筆記用具も必須ですよね?

教科書やレジュメに書き込む際もあるので、筆記用具は常に必要です。

といっても、そこまでバリエーションはいりません。

私はシャーペン・3色ボールペン・消しゴム・蛍光マーカー(2色)を持ち歩いていましたが、これで十分でした!

色分けやノート取りにこだわりのある方は増やしてください。

A4ファイル

授業によっては大量のレジュメが配られます。

一つの授業だけだと良いですが、朝から晩まで授業があることが多い新入生の場合、紙でカバンの中がグチャグチャになりがちです。

そんな時に便利なのがA4ファイル!

オススメは授業ごとに、色分けすることです!

私は各ファイルの中に数枚ずつルーズリーフを入れたりしていました。

印鑑

「いつ使うの?」と思われるかもしれない印鑑

アルバイトであったり、奨学金の申請書だったり使う場面は意外とあります!

大学生は自己責任を問われることが多いので、印鑑は必需品です!

常に持ち歩くのが無難!

イヤホン

通勤通学のみならず、空きコマなどで時間を潰すことが必要になる大学生活。

イヤホンがあれば、周りを気にせず動画を見たり、音楽を聞くことができるので、簡単に暇を潰せます。

個人的にシーンとした図書館でイヤホンをつけると、なんとも言えない優越感に(笑)

また授業で使うコンピュータールームのヘッドフォンがイマイチフィットしない…….

そんな時にも自分のイヤホンを使うことができます。

電子辞書

英語や第二外国語の授業で必須となるのが電子辞書

授業の最初に必ずと言って良いほど、先生から辞書を持ってくるように指示されます。

生協で紙の辞書も安く買えますが、持ち運びに便利なのは電子辞書!

高校生で使っていた辞書にカードを差し込んで、言語を追加できるタイプのものもあります。

私は既に弟に辞書をあげていたので、中古で第二外国語のフランス語が入っている電子辞書を買いました!

(言語系の専攻で無い限り、基本2年間しか使わないので中古でも全然大丈夫だと思います。)

水筒

悩める人

大学生活に水筒は本当に必要?

大学の中には必ず自動販売機があり、生協でも簡単に飲み物は買えるので、そう思われる方もいるかもしれません。

しかし、毎日100円のチリツモが結果として痛かったりします。

大学構内、意外に生協などでお金を使いがちです。

水分補給は欠かせないので、お金のためにも健康のためにも水筒は持参した方がベターです!

スケジュール管理ツール

スケジュール管理ツールは必須です!

スケジュール帳でもアプリでも何でも良いので、課題・アルバイト・サークル等のスケジュールを管理する習慣をつけましょう。

「課題の提出期限、逃しちゃった!」

スケジュール管理不足で案外単位はすぐに落ちてしまいます。

学生の間にこれぐらいの管理能力は身につけておきましょう!

モバイルバッテリー

特に長時間外にいる場合にはモバイルバッテリーは必需品です!

私は部活動の関係で朝の9時から夜9時まで大学構内にいることが多かったので、モバイルバッテリーなしではやっていけませんでした。

授業の中でスマホで調べ物する時もあります。

思わぬ状況でスマホのバッテリーが0にならないように、持ち歩きましょう!

あったら便利なもの

腕時計

時間を自分で管理するのが大学生

普段はiPhoneで時間管理は可能、授業などでは時計が教室の中にあるのが一般的です。

しかし、テスト時は時計がないことが多いので、テストがある際は腕時計があると便利です!

タブレット端末

iPadを始めとしたタブレット端末は持っていると便利ですが、必ずしも必要でありません。

私は必需品だと勘違いして、Androidタブレットを入学時に購入しましたが、ほとんど出番はなかったです(笑)

タブレットの機能性はほとんどスマホ・パソコンで補えました。

しかし、大学内にはタブレットを日常的に持ち歩いている人ももちろんいます!

そういう人はレジュメなどをダウンロードして、書き込んだり読むことに使っています。

特にPDFファイルはパソコンで書き込むのは難しいので、タブレットのアプリなどを活用しているみたいです。

またパソコンよりも軽いからという理由で持ち歩いている人もいます。

ちなみに私は去年オンライン授業のためにiPadを購入しましたが、オンライン授業には大活躍した!

ホッチキス

大量のレジュメやレポート用紙をまとめてくれるホッチキス

常に必要では無いですが、急に必要になることもあります。

「ホッチキス留めされていないレポートは受け付けません。」

中にはこんな教授もいるので、特に課題提出前は気を付けてください!

(くれぐれも生協に駆け込むことがないように……)

クレジットカード

大学生はクレジットカードを1枚持っておくと便利です。

現金を持ち合わせていない時、海外旅行に行く際、ネットショッピングする際、何かと使うことができます。

海外旅行が好きな私は手始めにライフカードを作りました!

現在は用途に合わせて、4枚持っています。

年会費無料・学生向けのカードも多く、ポイントを貯めることによって節約にも使えるので、ぜひ作ってみてください!

注:お金の管理に自信がない方はやめておきましょう(笑)

新生活に向けてお買い物

今回は大学生活に本当に必要なもの・あったら便利なものを紹介しました!

今年度はオンライン授業が主流でしたが、徐々に大学生活もオフラインに戻りつつあります。

授業が始まると想像以上に時間がなく、買い足すのが難しいことも…….

大学生活を有意義に過ごせるように、授業が始まるまでに必需品を揃えておきましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる