【オランダ大学院】オランダ大学・大学院入学で日本人がもらいやすい奨学金?【大学院留学】

前回までの奨学金をまとめてみましたシリーズ

韓国の大学院を主にまとめていましたが、

今回は私の交換留学先(予定)でもあったオランダの奨学金についてまとめたいと思います!

オランダは公用語はオランダ語でありながら国民の95%が英語を話すことができたり、

大学・大学院でも英語で教えるところが多く、学生の8人に1人が留学生と言われています。

またオランダで大学に行く人はアジアと比べて、かなり少ないので大学のランクも世界的に高いところが多いです。

今回紹介する奨学金は “Holland Scholarship”

オランダはあまりメジャーな留学地としては知られていませんが、実は魅力的な奨学金制度があります!

目次

Holland Scholarship

概要

Holland Scholarshipはオランダ政府教育省の主催によって支給されるEEA(ヨーロッパ経済領域)圏外から来た正規留学生に与えられる奨学金です!

学部留学・修士留学どちらにも当てられますが、一人につき初年度1回のみです。

条件

  • オランダの高等教育機関の正規留学生
  • 過去にオランダの高等教育機関から学位を得ていない
  • 国籍がEEA以外
  • 大学の詳細な条件と一致している
  • 9月入学であること

対象大学はこちらから、大学の条件(学部の制限など)は大学のHPに飛んでください!

審査項目の例(ユトレヒト大学):

入学申請時の学術的背景・オランダとユトレヒト大学在籍中のモチベーションや将来の目標について・経済状況・visa取得状況

金額

5000ユーロ(日本円にすると50万円超)

応募方法

大学・大学院の申請時に出願するようです!

大学によってアプライ方法は異なります。

例えばライデン大学では、max500wordsのモチベーションレターが求められます。

モチベーションレターには「課外活動の予定と学術的背景を含む、なぜ自分が優秀な生徒であるのか」を書く必要があるみたいです!

詳しくは、それぞれの大学のホームページを確認してください!

まとめ

今回はオランダ政府教育省が主催する“Holland Scholarship”を紹介しました!

オランダの大学の学費はイギリスよりも安く、日本の私大と同等・もしくは高いです。

しかし、修士課程であればイギリスのように1年の課程も多くあります!

5000ユーロという金額は大きな金額なので、ぜひオランダでの留学に興味がある方は挑戦してみてください。

この奨学金はEEA圏外対象とのことで、ある意味日本人はもらいやすい奨学金なのではないでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる