【韓国大学院】奨学金をまとめてみました(SKY編)【留学】

2021年2月22日

【韓国大学院】奨学金をまとめてみました(SKY編)【留学】

海外院進学を考える心理学専攻大学3年生による、韓国大学院の奨学金をまとめてみましたシリーズ

今回は韓国大学院留学で役立つ奨学金(SKY編)を紹介したいと思います!

SKYは韓国の大学におけるトップ3校、ソウル大学・高麗大学・延世大学の頭文字を取ったもので、

たくさんの学生が目指す超名門校です!

※情報は全て日本人を対象として含むもの、投稿時のものです。

韓国大学院留学で役立つ奨学金(SKY編)

ソウル大学

ソウル大学は学歴社会である韓国のトップ1%が通うと言われる、ソウルにある国立大学

様々な世界大学ランキングでも上位に食い込む、日本の東大・京大のような世界でも有名な大学です!

 

奨学金情報はこちらから(英語)それぞれ公式ページには連絡先もついているので、不明点があれば問い合わせしてください!

前回紹介した大韓民国政府奨学金(GSK)の対象校です。

日本人を対象とした奨学金は主に合格後に申請することができます!

SNU Global Scholarship

条件:大学院に在籍する外国人学生

応募期間:6月と12月

採用人数:約160名(セメスターによって約60名ずつ)

メリット:授業料・生活費・航空券費・住居費 ※1種と2種で異なる

韓国語習得を目指すものに対する言語研修サポートあり(10週間の講座)

学術的支援が必要な者に対しては他の経済的支援もあり

 

この奨学金は第1種と第2種と2種類あります!

第1種では学費免除(1セメスタ〜1年)に加えて生活費が月120万ウォンの支給、新入生のみエコノミー航空券費が与えられます。

第2種では学費免除のみ(1セメスタ〜1年)です!

継続的な支援(最長2年)をもらうためには、どちらもGPA3.0以上を取ることが必要です。

 

ソウル大学が一番売りにしているであろう この奨学金!

専用ページもあります!

DAEWOONG Foundation Scholarship

条件:大学院に在籍する外国人学生

メリット:200万ウォン(一度の支給)

    デウォングループで働く機会が与えられ、卒業後のデウォングループの就職に有利

応募期間:毎年4月あたり

選考手順:ソウル大学国際事務所に書類提出→一次選考→デウォングループによる面接選考→結果通知

ソウルに拠点を置く、バイオエンジニアリング企業 大熊製薬の協賛を得ている奨学金制度です!

高麗大学

英語ではKorea Universityの名で知られる高麗大学は赤い色で有名な私立大学

こちらも前回紹介した大韓民国政府奨学金(GSK)の対象校です!

 

奨学金情報はこちらから

なんと留学生の80%が何らかの奨学金を受けているみたいです!

Scholarship

大学からの奨学金は3種類あります。入学申請時に申し込むものです!

Global Leader Scholarship(Type A)

条件:① 最後に通った大学でのGPAが3.57以上(4.0スケールの場合)その他のスケールはページを参照

②TOEFL(PBT) 577以上、TOEFL(iBT)90以上、IELTS7.0以上、TOPIK6級以上(のいずれか)

メリット:入学費・授業料・寮費が100%免除

Humanities and Social sciences Scholarship(Type B)

条件:① 最後に通った大学でのGPAが3.14以上(4.0スケールの場合)その他のスケールはページを参照

②TOEFL(PBT) 553以上、TOEFL(iBT)82以上、IELTS6.0以上、TOPIK4級以上(のいずれか)

メリット:授業料が60%免除

明記はされていませんが、人類学や社会科学分野が対象となるでしょう。

Natural Science and Engineering Scholarship(Type C)

条件:① 最後に通った大学でのGPAが3.14以上(4.0スケールの場合)その他のスケールはページを参照

②TOEFL(PBT) 553以上、TOEFL(iBT)82以上、IELTS6.0以上、TOPIK4級以上(のいずれか)

メリット:授業料が65%免除

こちらは自然科学やエンジニア分野対応です。

 

※支給は初学期のみ、継続的な支給が行われるかどうかはGPAに基づいて判断される

※Business Analytics専攻は上記の奨学金に応募不可能

POSCO TJ Park Foundation

あまり詳しくは紹介されていませんが、

POSCO TJ Park Foundationという財団が全アジア人を対象に支援する奨学金制度もあるみたいです。

 

目的:出身国において活躍できるリーダーシップを持った人材の育成

応募期間:春・秋

メリット:学費全額・4セメスター分の生活費(月900米ドルほど)

 

かなり手厚い支給なので、気になります!詳細はこちらから

延世大学

延世大学は国際キャンパスも構えており、外国人が多い私立大学

こちらも前回紹介した大韓民国政府奨学金(GSK)の対象校です!

公式奨学金ガイドはこちらから

学内Scholarships

Teaching Assistant Scholarship

Scholarship for Teaching Assistants of Large Lectures in the Undergraduate School

Scholarship for Teaching Assistants of Online Lectures

学部などによって推薦された学生が授業の手伝いをすることで受けることのできる奨学金です!

しかし、どのようなプロセスでどれほどの額を受けられるなどはあまり詳しく書かれていません。

その他

Global Leader Fellowship

条件:学部によって推薦された優れた新入生(4.3スケールで3.4以上のGPAを取る必要あり)

メリット:入学費・学費の免除・その他給付金

期間:4セメスター

Outstanding International Student Scholarship(I)

条件:各学部によって推薦された優れた学生(新入生でない場合は前学期4.3スケールで3.4以上のGPAを取る必要あり)

メリット:入学費・学費の免除

期間:1セメスター

Outstanding International Student Scholarships(II)

条件:各学部によって推薦された優れた学生(新入生でない場合は前学期4.3スケールで3.4以上のGPAを取る必要あり)

メリット:入学費・学費を50%免除

期間:1セメスター

Outstanding International Student Scholarships(III)

条件:各学部によって推薦された経済的支援を必要とする優れた学生

メリット:入学費・学費を50%免除

期間:4セメスター

その他の公式情報はこちらから

 

Global Studies専攻の人向けの奨学金情報や学部別の情報もぜひチェックしてください!

まとめ

今回は韓国大学院留学で役立つ奨学金(SKY編)を紹介しました!

調べてみると、意外にもたくさんの奨学金制度が出てきます。

全て公式ホームページから得た情報なので、わからないことがあれば問い合わせてみるのも手です!

 

次回以降はソウルにある他の大学、また地方の大学についても調べてみたいと思います。

ぜひ参考にしてください!

 

関連記事