【大掃除】アメリカで話題になった”こんまりメゾット”で効率よく片付けよう!【近藤真理恵】

今年も年末になり、大掃除の時期がやって参りました!

今年は家で過ごすことが多かったので、家の中の物が増えた人も多いのではないでしょうか?

悩める人

片付けたいけど、やり方がわからない!

気になる子

いつも掃除は困っている……

Moe

こんまりメゾットがオススメだよ!

あなたは「こんまりメゾット」を聞いたことがありますか?

日本でも数年前に話題になった!片付けコンサルタント・近藤麻理恵さんの片付け方法ですが、

実はコレ!アメリカを始めとする欧米で著書がベストセラーになったり、

Netflixで番組が放送されたりと昨年から大流行しています!

著書は日本の本屋さんでもたくさん目に入ります!

目次

そもそも、こんまりメゾットとは

現在、拠点を日本からロサンゼルスに移して活動されている近藤さんですが、ホームページによると

The KonMari Method™ encourages tidying by category – not by location – beginning with clothes, then moving on to books, papers, komono (miscellaneous items), and, finally, sentimental items. Keep only those things that speak to the heart, and discard items that no longer spark joy. Thank them for their service – then let them go.

となります!

まとめると……

こんまりメゾットは”位置(例えば部屋ごと)ではなくカテゴリーによって片付けをする方法で、トキメクものだけを残し、トキめかないものは感謝しながら捨てるという方法です!

一般的に片付け(特に大掃除)といえば、子供部屋・寝室・リビングなどといった部屋ごとに進めることが多いですが、

こんまりメゾットでは服・おもちゃ・本などと言ったジャンルごとに片付けを進めて行きます!

今回はそんな”こんまりメゾット”から学ぶ片付け方法を教えします!

”こんまりメゾット”から学ぶ片付け方法

まずはマインドセットから

片付けはすぐに終わるものではありません。

片付けの前に、自分の理想の暮らしを考えることが大切です!

自分がどんなものに囲まれていたいか、どんな環境に住みたいかなどを考えましょう。

紙に書いたり、絵を描いてみるのもいいでしょう。

ポイントはできる限り具体的に考えることです!

このように考えて自分の理想的な暮らしを目標にすることで、片付けに対するモチベーションを保つことができます!

物を捨てましょう

自分の理想的な暮らしを具体化できた後には、自分が囲まれたいもの・残したい物がわかっているはずです。

それらは大切に保管し、当てはまらない物は捨てていきます!

捨てていくことがこんまりメゾットの本質ではありません。

しかし、捨てるものを把握することは自分の過去を知る上で必要なプロセスです。

例えば、数年前に購入するものの一度も使わなかったノートがあるとしましょう。

もし、これを捨てると決めた場合は、自分の人生にこのノートは必要のなかったものだと知ることができ、同じことを繰り返さずに済むでしょう。

いらない物をただ単に捨てていくのではなく、捨てる際にもその物のことを考えながら捨てることで、これからの暮らしに役立ちます!

トキメクかどうか自分に問いかける

断捨離において「2年間使わなかったものは捨てる」などの言葉もありますが、

物を捨てるときは、あくまでも自分がその物に対してトキメクかでどうかで判断しましょう。

トキメクかどうか判断することで、自分が本当に大切にしたいもの、自分が人生で大切なものに気づくことができます!

物を捨てるときは感謝とともに

また、物を捨てるときは物に対して感謝するようにしましょう。

例えば、昔の写真でも購入品でも得た・買った背景には何かしらのバックグラウンドがあるはずです。

捨てる前に一度考えてみてください。

「ありがとう」の気持ちを込めて、捨てることで気持ちよく断捨離をすることができます!

例えば、学生時代に使ったノートを捨てるのであれば「勉強を支えてくれてありがとう」のような気持ちを持って、捨てることができます。

片付けは部屋ごとではなくジャンルごと

片付けを部屋ごとに行うと、同じ作業を何度も繰り返すことになります。

例えば、子供部屋で一通り片付けをした後→自分の部屋で同じような片付けなどです。

こんまりメゾットではこの方法では部屋がすぐに散らかるため、

人生をときめかすためには部屋ごとではなくジャンルごとに片付ける方が良いとしています!

ジャンルにも順番があります。

服→本→紙類→その他のもの→思い出の品

捨てやすいものから捨てにくいものへ映ることをイメージしてください。

服が最初に来る理由は、一番普段触れるものだからだそうです。

毎朝、整理整頓されて綺麗なクローゼットを覗きながら服を選べたら嬉しいですよね!

この順番は近藤さんによると一番効率が良い方法だそうです!

このようにジャンルごとで、片付けを進めるようにしましょう!

こんまりメゾットで片付けた家で新年を迎えよう

今回は近藤真理恵さんが開発した“こんまりメゾット”の基礎の部分となる、マインドセットや片付け方法についてお伝えしました!

“こんまりメゾット”についてより知りたい方はNetflixの番組を見たり、YouTubeで検索するとたくさん出てくるので、ぜひ検索して見てください!

服のたたみ方などを説明している動画もあります!

マインドセットから行う片付け、なかなか時間の取れるときにしかできないかもしれません。

しかし、家で過ごす時間が多い今だからこそ、片付けに取り組んで綺麗な家で新年を迎えましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる