【オススメ】iPadを購入して3ヶ月の大学生がiPadを買うメリットを考えてみた

2021年2月22日

【オススメ】iPadを購入して3ヶ月の大学生がiPadを買うメリットを考えてみた

今日はクリマスということで、クリスマスプレゼントや新年のお年玉でiPadを買おうとしている人も多いのではないでしょうか。

大学生にパソコンは必需品ですが、iPadは必要かどうか迷われている方も多いと思います!

私は今年の9月にiPad(第7世代・32GB)を購入しましたが、授業面・プライベート面で買って良かったと感じています。

 

今回は私が考える大学生がiPadを買うメリットを紹介します!

大学生がiPadを買うメリット

持ち運びしやすい

私は入学当時からMacBook Air(13インチ)ユーザーで、このブログも毎日MacBookで更新しています。

MacBook Airは他のノートパソコンと比べて薄く、軽いものの、やはりカバンはリュックサックなどの大きなものでないと入りません。

 

大学に入学してから毎日大学に通っていた頃は授業が多く、荷物も多かったのであまり気になりませんでした。

しかし、授業が減った今(大学3年)は周りも小さなカバンなどを持っている人が多く、私も一つの授業のために大きなカバンで行くのはめんどくさいと感じるようになりました!

iPadはMacBookの半分以下の大きさなので、小さなカバンにも入りやすく、持ち運びがしやすいです!

 

大きな課題レポートなどをするときはMacBook一択ですが、軽い課題などカフェでする場合はiPadを持ち歩くことが多いです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moë 모에(@moe_girlboss)がシェアした投稿

印刷する手間が省ける

授業で先生から何か資料が配られた時や自分自身で資料を用意しなければならない時、

私はパソコンで2画面だと不便に感じるので何かとすぐ印刷しがちでした!

また資料が多い場合は数十枚印刷することもあり、紙の無駄さを感じる時もありました。

 

しかし、iPadがあれば資料をiPadで提示しつつ授業に参加することができます!

何十枚もの紙を持ち運ぶ必要もありません。

プレゼンテーションの準備も余裕です!

調べ物しながらメモが取りやすい

私はiPhoneを使用していますが、あの小さな画面で長時間調べ物をすることは苦手です。

またMacBookを使用すると、キーボードの部分が邪魔で紙でメモを取ることが難しかったりします!

 

しかし、iPadを使用すると、メモを取ることが容易になりました。

iPadは液晶の部分しかないために、机の上のスペースを取らないかつ大画面で見やすいです!

 

私と同じような悩みを持たれている方にはiPadを持つことをお勧めします!

作業効率が上がりますよ!

言語系アプリが使いやすい

こちらもiPhoneよりも大画面ならではの利点ですが、言語系アプリが使いやすいです!

 

DuolingoやLingDeerなどのアプリで外国語を学ぶときは文字を打つこともあるので、最初は大きな画面の方が打ちやすいと感じます。

画面が大きいと、読むことも楽なのでスペルを間違えて覚えることなども防げます!

 

また辞書系アプリやわからない言葉を調べる際も、電子辞書のように調べやすいです!

料理の効率が上がる

iPadを購入してから、料理の効率が上がりました!

スマホだと小さすぎる、パソコンだと大きすぎる(汚れるかもしれない)

この悩みを解決してくれるのがiPadです!

 

レシピを簡単に見ながら、料理をすることができるので料理がやりやすいです!

私はおかし作りが好きなので、よく検索しながらお菓子を作っています。

 

iPadを購入すれば、より料理が好きになるかも!?

まとめ

今回は私が考える大学生がiPadを買うメリットを紹介しました。

iPadは生活に100%必要かといえばそうではありませんが、一度手にするとその便利さから手放せなくなりますよ!

 

特に最近はオンライン授業の影響で、お家時間が増え活用できる方法も増えています!

iPadを手に入れて、授業面でもプライベートでも快適な生活を送りましょう!

 

最新バージョンのiPadはこちらです!