【女性起業家】GIRLBOSS(ガールボス)で有名なSophia Amorusoとは?【Netflixドラマ】

2021年4月4日

【女性起業家】GIRLBOSS(ガールボス)で有名なSophia Amorusoとは?【Netflixドラマ】

 

この投稿をInstagramで見る

 

GIRLBOSS(@girlbossnetflix)がシェアした投稿

今回から、日本国内外の女性起業家を紹介するシリーズを始めます!

記念すべき一人目は、Netflixで企業ストーリーがドラマ化もされた女性起業家Sophia Amorusoです。

スポンサーリンク

Sophia Amorusoとは?

Sophia Amorusoは1984年生まれの36歳のアメリカ人。多数の海外セレブから愛されるアパレルブランドNasty Galの創設者兼元CEOとして知られる人物です。Nasty Galを創設する前は学歴もなく、ゴミ漁りや万引きを繰り返す不良少女でしたが、22歳の頃にeBay(ヤフオクのようなサイト)で古着を売り始めたことにより最終的に会社を設立することになります。その後会社は大成功し、創設8年を超える頃には資産100億にまで上り詰めました。またSophiaは2016年にはForbes誌から「自力で成功したアメリカの最も富豪な女性」に選ばれるなどと輝かしい業績を残したものの、同年に破産申請、そしてイギリスの会社買収されました。現在は新しい会社『Girlboss』を設立し、インフルエンサーとして活躍されています。

そんな半生をより知るには、書籍かNetflixドラマの#GIRLBOSSが良いでしょう。

日本ではよく「アメリカ版ビリギャル」と言われています!

Sophia Amorusoから学ぶLife Lessons

何でもやってみる行動力

作品を見るとすぐに分かることですが、Sophiaの行動力は凄まじい!

eBayで服を売り始めた彼女ですが、一度「これだ!」と感じると、すぐに行動に移します。

ゴミ漁りをするほど最初はお金もなかったので、売るための服をお金持ちの遺品セールで得るため朝早くから並んだりしていました。

 

SophiaがeBayで服を売り始めた頃はまだECが珍しかった頃です。

そんな当時、彼女の行動力は時代の先駆けとして後の成功に繋がりました。

こだわりを持つ

一見、作品ではかなり雑な女の子に見えるSophiaですが、注目すればするほど彼女がどれほどファッションやNasty Galに対してこだわりを持っているかわかります。

eBayで初めて服を売り始めた時から、彼女自身がモデルとなり、自分なりに魅せ方などを研究していました。

撮影・発送も全て自分で行い、後々仕入れた服も、自分のセンス自分で加工するようになります。

モデルを雇うようになってからも、会社を設立してからも、常に直感とセンスでこだわりを持ち続けています。

草の根精神

不良少女からCEOとなったSophiaですが、eBayを始めた当初は周囲から冷やかしの目も多かったです。

ビンテージショップの店員にも「あんたみたいな娘にビジネスがわかるわけない」と言われたり、実の父親からも反発を受けていました。

またNastyGalは、Sophiaの成功を羨ましがった他のライバル同業者から通報されてeBayではバンされました。

 

しかし、ピンチをチャンスに変えるのがSophiaです。

その後、会社を設立して大成功!全ての反発的な言葉や行動を裏返すような結果へと成長しました。

倒産後は何をしてる?

#GIRLBOSSの作品が出されたのは、会社(NastyGal)が倒産する前です。

倒産後は新しい会社『Girboss』を設立し、メディア事業の経営者・インフルエンサーとして活躍しています。

Podcastもやっています!

NastyGalを設立した頃は経歴も何もなかった彼女ですが、現在はNastyGalでの失敗を含めた経験を生かして仕事をしています。

Sophia Arumosoさんはこれからも注目の女性起業家・経営者です!

 

ぜひ興味のある方は彼女の半生を描いた本やNetflixでドラマを見てください!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

#GIRLBOSS 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で1 [ ソフィア・アモルーソ ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/12/19時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク