【Would you rather?の意味】BTSとThis or Thatから学ぶ英会話フレーズ【英語学習】

2021年2月21日

今回は2018年にアメリカで開催されたラジオディズニーミュージックアワード(RDMA)において行われたインタビュー

BTSと"This or That"から英会話フレーズを学びましょう!

このインタビューではThis or Thatはそのまま「これかそれ」という意味を持ちます。

インタビューでは、どちらかというと〇〇 or ●●といった2択の質問に答えています!

まずは一度聞いて見ましょう

下の方に選択肢がついていたので、質問自体はわかりやすかったと思います!

しかし、司会者の話すスピードはかなり速かったです。聞き取れたでしょうか?

英会話フレーズ

何度も司会者が質問をするたびに何度か繰り返すフレーズがあります!

“Would you rather….or…?" 

これは「あなたなら、〇〇する?それとも ●●する?」との意味を持つ選択を促す質問です。

Would youの後に、rather(むしろ)が入ることで質問の選択肢を強調しています!

例えば、一つ目の質問においては" Would you rather forget a lyric or mess up a dance move?"(あなたなら 歌詞を忘れる?それともダンスの振り付けを間違える?)です。

この質問はセレブリティーのインタビューなどで良く使われており、Would you ratherというThis or Thatにかなり似たようなゲームもあります。

このゲーム、選択肢を二つとも過激なものにすると盛り上がります(笑)日常で外国人の友達としても楽しいゲームです!

(例)NCT127

mess up:めちゃくちゃにする、しくじる (文脈によって訳し方が違います)

(例)mess up a dance move (ダンスの振り付けを間違える)

(他の例)"I’m messed up"(混乱している) “He messed up the party"(彼がそのパーティーを台無しにした)

Hang out:遊ぶ (カジュアルで、Playよりもよく使います)

(例)Hang out with celebrities(芸能人と遊ぶ)

質問の選択肢一覧

このインタビューでは全部で6つの質問がされました。

Forget a lyric vs Mess up a dance move

歌詞を忘れる?vs ダンスの振り付けを間違える?

Best Group vs Fiercest fans

ベストグループに選ばれる vs 最強な(イケてる)ファンに選ばれる

With your family vs All together

RDMAを家族と見る vs みんなで見る

Dance at the after party vs Walk the red carpet

アフターパーティーで踊る vs レッドカーペットを歩く

Hang out in your dressing room vs hang out with celebrities

衣装室で遊ぶ vs 芸能人と遊ぶ

Mic drop vs stage dive

パフォーマンスの後…… マイクドロップ(マイクを落とす)vs ステージからダイブ

 

BTSはほとんど喋っていないので、選択肢さえわかればこの動画は理解できると思います!

最後にもう一度

フレーズと質問の選択肢を頭に入れた後、もう一度見て見ましょう!

今回は他の動画と比べると、ゲーム形式なので簡単ですね。

これからも英語を頭に入れながら、オタ活も充実させましょう!

 

関連記事