Kpopアイドルに蔓延る不適切なダイエットの危険性(GET REAL#19 プニエル・BM・アシュリー 和訳) 

2021年2月21日

今回の和訳はGET REAL#19のハイライトからです!

前回の和訳が#11だったので、かなり飛びましたが衝撃的な話だったので他を飛ばして訳すことにしました。

GET REALはDIVE SudiosによるBTOBプニエル・KARD BM・元Ladies’ Codeのアシュリーがホストのポッドキャスト番組です!

詳しくはこちらを参照ください。

できる限り正確に訳しているつもりですが、素人のため意訳を多少含み、完璧ではないのでご了承ください。

GET REAL#19 不適切なダイエットの危険性

今回のテーマは「健康」

その中でのハイライトは不適切なダイエットの危険性です!

Ashleyが経験したKpopアイドル・練習生の中に蔓延るダイエットや風習の話をしています。

BM(以下B):カメラの前にいることは確実にストレスの大きな原因だね ストレスの原因

Ashley(以下A):アメリカにいた頃はダイエットについて何も知らなかった ダイエットをしたことも勿論なかった 誰も太り過ぎとか、体重を減らせとか言ってこないからね みんなそれぞれで、違ってユニークだった 自分も若かったと思う 代謝も早くて、ダンスも今よりよく踊っていたからそこまで太っていなかった 韓国に来て練習生になると、その時もかなり細かったんだけど 多分52キロぐらいだったと思う でも会社が49-50キロぐらいまで落として欲しかったみたい だから毎週計量して そこから自分の不健康な食生活(ダイエット)が始まった 会社もやり方すら教えてくれなかったし ただ「来週までに2キロ落として」みたいな感じに

B:飢えたでしょ?

A:うん ただ目標を達成しないと罰があるから、罰せられるから

Peniel(以下P):会社に切られるかもしれないしね

A:うん 体重が減らないことで だからただ食べることを辞めて、一日中チェリートマトだけを食べていた

B:うわ それは準不健康だね

A:そして 生理が1年間来なかった

B・P:え?(驚き)

A:韓国に来てからね 練習生を初めて2ヶ月後から生理が来なくなった

P:練習生を初めて2ヶ月後 1年?

B:1年間?

A:1年

P:本当に必要なダイエットなのかはわからないけど、それはただストレスでしか無いと思う

A:もしかしたら環境の変化からのストレスかもしれない そして今までダイエットしたことがなかったからなのかも

B:12ヶ月間?

P:1年間?

A:だから会社が私を婦人科に連れて行って、ホルモンの注射を受けたんだけど 効かなかった いつ生理が戻ったのかわかる?

P:食べ始めた時?

A:Polaris(事務所)に移動して、Ladies’ Codeとしてのデビュー準備前に1ヶ月休暇があったの 1ヶ月間の休暇で、ただ休んだり、好きなものを食べたり たくさん寝て、楽しんだ ぎゅうぎゅうのトレーニング前にそういう自由な時間があった それで戻ったの でもデビューして、それから

P:また止まったの?

A;うん また止まった またダイエットさせられたからね

B:じゃあ 体が多分かなりそういうストレスとかに対して繊細なんだね

P;でも ダイエットのせいだけじゃ無いと思う ダイエットに加えてのストレスだと思う だって 最近していたヴィーガンダイエットでは特に問題なかったでしょ?

A:ヴィーガンダイエットではめっちゃ食べた 一日3食に加えて間食もした でも不健康なダイエットをしていた時は、1日で12個のチェリートマトだけだったりとか、サラダ1つとかだった。だからバカだったと思う

P:脂肪を増やすには一番良い方法だと思うけど

B:そうだね

P:だって一度そうすると、体がなんというのだろう「サバイバルモード」?みたいなのになって 食べたものが何にでも脂肪になる 飢える系のダイエットは体重を減らせるけれども、脂肪を得るのに一番良い方法だ

B:代謝を10倍ゆっくりにする 代謝がゆっくりだと、できる限りゆっくり消化しようとする すごく悪いこと

P:自分の代謝は結構良いよ

B:よく食べるの?

P:必要以上にトイレ行くよ

A:食べている途中とかね

P:1日で3-5回ぐらい行く

B:それは本当に健康なの?

P:わからない

一同:爆笑

まとめ

ダイエットのせいで生理が1年間も来なかったAshley

なかなか恐ろしい話ですね!

皆さんもダイエットにはくれぐれも気をつけましょう。

フルエピソードはこちら!ハイライト部分は3:17〜ごろです。