【オススメ】IELTS勉強に役立つYouTube動画【英語勉強法】

IELTS受験のために勉強を進めていると……

悩める人

ただ参考本を進めていくだけで大丈夫だろうか?

このような疑問を持つことがないでしょうか?

特に独学の場合は、なかなか学習法がマンネリ化しがちでモチベーションを保つことが難しいかもしれません。

この記事ではそんな状態から脱マンネリ化するために、

私がIELTSを過去4回受験した中で勉強に役立ったと感じたYouTubeでできるIELTS勉強法を紹介します!

目次

日本語を辞めましょう

IELTS受験を考えている方々、動画学習では日本語を介入させるのは辞めましょう!

IELTSの公式データによると、2015年度では日本人の平均スコアはOverall5.8でした。

四捨五入すると、6となります。

IELTSのOverall6.0がどんなレベルを表しているかというと、

よく英検2級〜準1級程度や海外の大学に入学できる程度と言われることが多いです。

IELTSを受ける人は単なるレベルテストではなく、留学や移住などの目的を持っている人が多いからなのかもしれませんが、

そもそも受験する人の英語力は決して低いものではありません。

このように英語でも既に学習可能な英語力を持っている人は、

英語で英語(IELTS)を勉強すると様々な相乗効果が得られるでしょう。

そのため、この記事で紹介するYouTuberは全て英語で英語を教えているYouTuberです!

IELTS学習にオススメ YouTuber

Learn English with Emma

Learn English with Emmaはその名の通り、主にノンネイティブを対象とした大人気な英語の先生です。

チャンネル登録者は338万人、英語の文法や発音などから、IELTSの問題の解き方まで幅広く教えてくれます!

特にIELTS系動画は再生数が多く、スピーキング(Task1)のコツを紹介した動画では1100万回以上再生されています。

このIELTS用プレイリストが役に立ちました!少し話すのが遅いので、倍速で聞いても良いです。

ちなみにEmma先生が所属している、engVidは他にも良い先生が沢山いるのでまたチェックして見てください。

English with Lucy

English with Lucyイギリス出身ルーシー先生によるチャンネル登録者500万人以上の英語教育チャンネルです。

このチャンネルは特にスピーキング学習に向いていると感じます。

役に立つポイントは、様々な言い回しが学べることです!

スピーキングテストで高得点を取るためには、バリエーション+知性が溢れた言い回しが欠かせません!

例えば……

I think…… ついついテストの中で何度も言いがちではないですか?

気づかないうちに癖のようになった、I think

この動画ではI think以外の表現方法を教えています。

Darian Sandmartin

Darian Sandmartinさんはノンネイティブですが、自分自身の経験談(Overall8.0)からIELTSの勉強法を紹介されています。

他のYouTuberとは違い解き方など学習メゾットに関する部分が多いですが、

沢山参考になるのでチェックすべきチャンネルです!

同じ学習者としても、憧れの存在です。

AcademicEnglishHelp

AcademicEnglishHelp様々なIELTSのコツや例の動画をあげています。

特にスピーキングの動画では、このスコアが大体どれくらい喋れるのかなど見ることができるため、目標が立てやすいです。

また何度も見たり聞いたリストことで、イメージトレーニングや会話表現を自分のものにすることもできます。

まとめ

今回はYouTubeで学習できるIELTS勉強法を紹介しました!

重要なので、もう一度繰り返します。

IELTSを動画で勉強する際は、英語で検索して英語で学びましょう!

解き方から勉強法まで、YouTubeではスコアアップにつながるであろう様々なコンテンツが溢れています。

自分のお気に入りを見つけてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる