男性アイドルに対する美意識のプレッシャー(GET REAL#7 プニエル・BM・アシュリー 和訳) 

2021年1月11日

今回の和訳はGET REAL#7のハイライトからです!

GET REALはDIVE SudiosによるBTOBプニエル・KARD BM・元Ladies’ Codeのアシュリーがホストのポッドキャスト番組です!

詳しくはこちらを参照ください。

できる限り正確に訳しているつもりですが、素人のため意訳を多少含み、完璧ではないのでご了承ください。

GET REAL#7 Impossible Beauty Standards

今回のテーマは「行き過ぎた美容基準

Kpop産業で働く者は、美と縁を切ることはできません!

そんな3人が、「そもそも美容基準とは何なのか?」を経験をもとに話しています。

ハイライトでは「男性アイドルに対する美意識のプレッシャー」と題して、BMとプニエルが業界で仕事する中で経験したプレッシャーについて話しています。


Beauty Pressure for Male Idols I GET REAL Ep. #7 Highlight

Ashley:あなたたちに対してどうゆうプレッシャーがあるのか気になる 男性に対して アイドルだったり、カメラの前に立つ人

BM:うわ わからない 多分自分もアシュリーと一緒だよ メイクをしたり……

Peniel:大嫌いだ

BM:疲れる

Peniel:大嫌いだ すごく息苦しい 落とすのもめんどくさいし

BM:そう

Peniel:もう…… 大嫌いだ

BM:自分はどちらかというと ラップしている時に本格的でカッコよく見えているかな?服はイケてるかな?体もイケてるかな?みたいな感じ でも メイクとなると 自分の顔がどれほど…… わからないな わかんないけど 美的にはケアが好き? アメリカ 英語が…… うわ 気にかける……

Peniel:自分はアメリカ語を話すんだ!

BM:うんうん(笑)気にかけるのは……  服が大きな部分だから どんな人かとか ギャングスタールックとかお坊っちゃまルックとかスケータールックとか話したみたいに 服からどんな人かがよく分かるから 自分はもっと服に気を配るね

Peniel:自分は唯一プレッシャーに感じることは体重かな?

BM:うん!確かに

Peniel:でしょ?

BM:わかる

Peniel:それが唯一の問題だと思う

Ashley:体重を減らせと言われたことがあるの?

Peniel:ないけど ワークアウトをやめろと言われたことはある

Ashley:体が大きくなるのが嫌なの?

Peniel:そうそう レゴか何かに見えると言われた

Ashley・BM:爆笑

Peniel:どんな写真か忘れたけれど……

一同:大爆笑

BM:むちゃくちゃだよ(笑)

Ashley:そうだよ(笑)

Peniel:いやだって ダイアン!(爆笑しているスタッフの名前)

BM:ダイアンもめっちゃ楽しんでるね(笑)

Ashley:めっちゃ面白い

Peniel:だって バラードもするし、スーツも着るでしょ

Ashley・BM:そうだね

Peniel:だから 四角形みたいに見えるの

BM:うんうん

Peniel:誰が隣に立っていたか忘れたけれど BTOBの中でも小さいメンバーだったの

Ashley:うんうん

Peniel:だから 余計大きく見えて

Ashley・BM:あー

Peniel:カニエウエストとリルパンプのMV分かるでしょ? それみたいに

Ashley・BM:あー あの大きな

Peniel:誇張したみたいだけれども そんな感じだった メンバーの隣では巨大に見えた だから「ワークアウトはやめられないか?」と言われて、「え?」みたいに

BM:体重は自分にも大きかった すぐ体重が増えるから

Ashley:他のアイドルから言われたりしないの?例えば、仲間の男性アイドルとかから「うわ すごい!」「めっちゃカッコいい」みたいに だってあなたたちは彼らと比べたら違うから ワークアウトもするし 筋肉もあるから

Peniel:えーと

BM:影響を及ぼしているのは確かだと思う

Peniel:BMはいつもこう思っていると思うけれど 彼らは胸と腕を触るの好きだよね

BM:プニエルもされるでしょ?

Peniel:うん

BM:プニエルと自分の体重はほぼ同じだからね!

Peniel:違うよ

BM:一緒にワークアウトしたから

Ashley:自慢じゃないけど

BM:一緒にワークアウトしたし、同じレベルだよ

Peniel:うん したよ

Ashley:アメリカにいた時と同じくらいワークアウトしてる? 違うでしょ?だって ずんぐりしてたと言ってたから……

BM:ワークアウトを継続的にした始めたのは高校最後の年だったと思う

Peniel:結構遅いね

Ashley:じゃあ 前か

BM:うん 遅いよ

Peniel:アメリカでは結構遅いよ 自分は中学生の頃ワークアウトを始めたと思う

Ashley:本当に?なんで?

BM:うわー

Peniel:だから自分は身長が短いんだと思う

Ashley:そんなに短くないよ

Peniel:でも 腕の長さは結構短いと思う

BM:ボクシングにいいね!

Peniel:そうそう

BM:うん うん

Peniel:ボクシングにはめっちゃいい!

Ashley:あごもボクシングに良さそうだしね

BM:うん うん

Peniel:わかった

Ashley;そう 始めないと

Peniel:みんな 新しい仕事です!アイドルを引退します(笑)なんだろう 真剣にじゃないけどワークアウトを始めた 懸垂とか腕立てとか 体重を増やすみたいなのじゃなくて 体と

BM:うん

Peniel:腕立てとか腹筋とか懸垂とかみたいな体でできるワークアウト そういうのを中学生の時に始めたと思う

BM:スポーツも何かしていたの?

Peniel:いや スポーツにハマったのは結構遅い

BM:へー

Peniel:うん

BM:わー でもそういうワークアウトを始めたのは結構早かったんだね

Peniel:多分 たくさんの人より自分が小さかったからだと思う

BM:だから 大きくなりたかったんだね

Peniel:うん 「いざというときには自分を守らなければ」という感じだった

BM:そう そう そう AshleyとPenielは美容アドバイスある? もっと美しくなろうとしている人に対して

Peniel:ある

BM:おお

Peniel:マインドセット もう一度 他の人が気にしていることを気にしない 自分のことを考えて ただ自分のしたいことをする もしそれがいいと思うのならば、それが美だ すぐそこに 何でもね

BM:それ!

まとめ

女性アイドルの体重管理などはよく聞く話ですが、男性アイドルに関する情報はそこまで多くないので、またまた貴重なお話でした!

このエピソードは私のお気に入りで他にもいろんな体験談がつまっているので、ぜひフルエピソードを見てください!

ハイライト部分は26:26〜あたりです!


Impossible Beauty Standards with Ashley Choi, BM (KARD), Peniel (BTOB) I GET REAL Ep. #7

それではまた次回!