【英語学習】EXIDハニから学ぶ英会話フレーズ!

2021年2月21日

圧倒的なビジュアルと親しみやすいキャラクターで大人気のEXIDハニ

両親が有名大学出身なこともありDNAから賢いと言われていますが、

半年間の留学後も勉強し続けた中国語とTOEIC900越えの力を持つように英語も完璧です!

今回はそんなEXIDハニが英語力を発揮した5年前のテレビ番組の一コマから、英会話フレーズを学びましょう!

番組概要

番組の名前は「学校に行ってきます!」で、芸能人が実際の高校クラスメイトになるというのがコンセプトのリアルバラエティ番組です。この回では、カンナム、ナム・ジュヒョク、AOAジミン、EXIDハニが出演者です!

英会話シーン

まずは動画を見てみましょう!(英語字幕ありでもOK)


'영어도 술술~’ 완전무결 하니와 세 얼빵이 학교 다녀오겠습니다 36회

シーンでは英語の授業で、ネイティブの先生が登場しますが、先生の英語が速く、ハニ以外はみんなタジタジしています。

0:25に先生が子供の写真が見せ、 “Kids behaving poorly in public“と言います。これが今回の授業のテーマです!

4人は前に呼ばれ、ソウルから来たスペシャルゲストとして歓迎されます。

その後に先生が"Can you tell us a little bit about the problems that you are facing right now with your children ?"(0:44)と4人に問いかけます。

他の3人は???との反応を見せますが、ハニの返信はというと……

“When we go to restaurant together, our kids are whining and screaming and keep pushing the buttons! And they have bad attitudes in school ,too. We are so tired about that problem and we have to solve that problem"(0:49)

英語は聞き取れたけど、意味はわからない?

そんな方のためにフレーズの紹介と解説をします!

英会話フレーズ紹介・解説

テーマ

テーマのKids behaving poorly in publicですが、訳すと公共の場で無礼に振る舞う子供となります!poorlyからpoor=貧しいとの想像をされる方が多いかもしれませんが、みすぼらしい・無礼などの表現の方がこの場合は適切です。

先生の一言

“Can you tell us a little bit about the problems that you are facing right now with your children ?"は「今、子供について直面している問題について少し教えてくれませんか?」となります。

名詞ではface=顔ですが、動詞となると「直面する」という意味を持ちます。

動画内ではカットされていましたが、おそらく自分の子供が公共の場で無礼に振舞っている前提で話が進められたのだと思います。

ハニの返信

“When we go to restaurant together, our kids are whining and screaming and keep pushing the buttons! And they have bad attitudes in school ,too. We are so tired about that problem and we have to solve that problem"

難しい文法は使っていないので、単語さえクリアすれば中学校1年生でもわかるような文章ではないでしょうか?

訳す前に単語を紹介します!

whine(whining):すすり泣く、駄々をこねる

scream(screaming):叫ぶ

attitude(attitudes):態度

(have a bad attitudeなどで態度が悪いなどの状態を示す。)

solve:解決する

これらの単語を頭に入れると、すぐに理解できるはずです。

日本語訳「レストランに一緒に行くと、子供が駄々をこねたり、叫んだり、ボタンを押し続けたりします!そして子供達は学校でも態度が悪い。私たちはこの問題にとても疲れたし、解決しなければなりません。」

最後にもう一度

最後にもう一度、字幕なしで見て見ましょう!

先生の言葉・ハニの言葉の両方が聞き取れたのではないのでしょうか。


'영어도 술술~’ 완전무결 하니와 세 얼빵이 학교 다녀오겠습니다 36회

このようにネイティブからでなくとも、動画を通して新しい表現や単語を学ぶことができます!

是非これからも役立てていきましょう!

それではまた次回!

 

関連記事